銀座さくら蜜
¥8640円
税込
今すぐ購入

新蜜や一番蜜の薫り高い味わいを!「人と自然をつなぐ」銀座はちみつ&東京蜂蜜

都市養蜂の先駆け、銀座のビルの上で養蜂を行う「銀座ミツバチプロジェクト」。16年目を迎えた今年は東京駅周辺の採蜜と合わせて2トンの蜂蜜を採ることができたそう。今月(2021年10月1日)からはコンセプトである「人と自然をつなぐ」を体現したパッケージへと生まれ変わり、オンラインショップで購入できるようになりました。

銀座・紙パルプ会館ビルの屋上で都市養蜂が行われています。
「都市と自然の共生」というメッセージ性をより強調して・・・

●特製の木製ボックスは国産杉の端材をアップサイクル。銀座ミツバチプロジェクトのメッセージが記載されています。(住友林業グループの特例子会社、愛媛県新居浜市のスミリンウッドピース㈱製作)

●瓶の封印に使用していたプラスチック製シュリンクキャップシールを廃止し、紙製封印テープになりました。

●スリーブ作成と瓶詰作業は中央区日本橋の社会福祉法人信和会(クローバーズピア日本橋)の利用者の方々が、ひとつひとつ丁寧に作業しています。

お洒落なのにストーリーがちゃんとある。自分へのご褒美に、贈り物にも、幸せな気分になる、もっと素敵な蜂蜜になりました。

新蜜を味わう贅沢な幸せ。3商品をピックアップ

「銀座さくら蜜」 8640円(180g)

新蜜一番蜜の美味しさを味わってみたいと思いませんか?

「新蜜」は今年産のはちみつ、「一番蜜」は今年採った最初のはちみつを指します。ミツバチは冬の間は巣の中に閉じこもっているので、活動を開始する早春、2021年4月6日採蜜の「銀座さくら蜜」は、新蜜でしかも一番蜜となります。初めて口にする方はこの味わいに驚くという薫り高い春一番の蜂蜜。銀座のサクラを感じてください。

銀座さくら蜜

「銀座百花蜜」 5400円(180g)

銀座マロニエ通りのマロニエ、霞が関のトチノキ、皇居周辺のユリノキなど樹木に咲く花々から集められた2021年度の新蜜です。こちらは5月29日採蜜。フローラルな味わいがパンやヨーグルトによく合います。

銀座百花蜜

「東京蜂蜜セット」 8316円(180g×2)

意外にも緑豊かな東京の蜂蜜を味わう2本セットです。皇居周辺のサクラのはちみつ「東京さくら蜜」は、東京駅の近く、丸の内の養蜂場で2021年4月7日採蜜の新蜜一番蜜。「東京百花蜜」は、初回は5月26日採蜜の初夏の花々から作られたもの。霞が関トチノキ、皇居周辺のユリノキ、北の丸公園のクロガネモチなどの花々から集められました。贈り物にもおすすめしたい2本セット。(別途単品販売「東京さくら蜜」(4860円)、「東京百花蜜」(3456円)あり)

東京蜂蜜セット

その他「銀座はちみつセット」や「4種贅沢セット」、人気の「銀座百花蜜のバームクーヘン」などはオンラインショップでご覧ください。

関連記事はコチラ

SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

タドリスト
古谷尚子
神奈川県出身、鎌倉在住。某出版社に33年、編集者としてカリスマ美容家IKKOさんの書籍をベストセラーに。カラスミから器まで、なんでも自分で作ってみたい症候群。