【2022年版】環境にやさしいおすすめの食器用洗剤を特長別に紹介!
読みもの|8.22 Mon

環境に優しい食器用洗剤

環境にやさしい食器用洗剤を店頭で見かける機会が増えてきました。従来のエコ洗剤は洗浄力や泡立ちがイマイチと言われていましたが、最近の洗剤は優秀です!でも、種類が多すぎてどれを買ったらいいか迷っていませんか?この記事ではエコ洗剤愛用歴10年弱の筆者が実際に使ってみた口コミとあわせておすすめの食器用洗剤を紹介します。

食器用洗剤に使われる界面活性剤とは?

環境に優しい食器用洗剤

界面活性剤は悪とされがちですが、汚れを落とすのに必要であり、自然界にも存在します。例えば石鹸も界面活性剤の一種です。つまり、すべての界面活性剤が悪者ではないのです。

界面活性剤は石油由来の原料から人工的に作られた「合成界面活性剤」と、ヤシ油などを原料とした「天然由来界面活性剤」に大別されます。昔は合成界面活性剤の強い毒性が問題となっていましたが、昨今では環境に影響を与えないよう配慮されたものが増えています。また、天然由来だからといって安全というわけではありません。

界面活性剤はその性質ごとに4種類に分けられます。

■陽イオン界面活性剤

 (例:塩化ベンザルコニウムなど)

 …殺菌作用が高く、皮膚刺激性は高め。柔軟剤・殺菌剤・ヘアトリートメントなどに使われる。

■陰イオン界面活性剤

 (例:純石けん分(脂肪酸カリウム)・アルキル硫酸エステルナトリウムなど)

 …陽イオンほど皮膚刺激性は高くないが、種類により脱脂力の強さが異なる。洗剤やシャンプーなどによく使われる。

■非イオン界面活性剤

 (例:アルキルグルコシド・ラウリルグルコシド・ポリオキシエチレンなど)

 …毒性や皮膚刺激性が低いが洗浄力も弱い。化粧品やスキンケア製品に使われる。洗剤に使う際はほかの界面活性剤とあわせて用いることが多い。

■両性界面活性剤

 (例:アルキルアミンオキシドなど)

 …陽イオン陰イオン両方の性質をもっているが、作用が強くないので皮膚刺激性も低め。ほかの界面活性剤とあわせて用いることが多い。

洗剤にはどんな種類がある?

環境に優しい食器用洗剤

従来は食器用洗剤といえば中性洗剤がほとんどでしたが、現在では弱アルカリ性・中性・弱酸性とさまざまな液性の洗剤が販売されています。弱アルカリ性は油汚れに強い反面、肌への刺激が強い特徴があります。対して弱酸性は洗浄力が穏やかな代わりに肌への刺激も少ないです。これらの中間の特徴をもつのが中性です。

筆者は油汚れの多い食器・調理器具を洗う用に弱アルカリ性の洗剤を、普段使いには中性洗剤を常備しています。もともと手が荒れやすい方はもちろん、乾燥が気になる冬に弱酸性を使うのもおすすめ!特徴を知ってうまく使い分けましょう。

環境にやさしい洗剤の選び方

環境に優しい食器用洗剤

環境負荷を意識して洗剤を選ぶには、次のポイントに気をつけてみてください。

・生分解性が高い

・原料にこだわっている(天然成分由来や、オーガニック認証のものなど)

・メーカー自身が環境への取り組みに力を入れている

・界面活性剤の濃度や種類

そのほか、洗浄力や泡立ち、肌への刺激など、自分のこだわりたい項目をいくつか決めて、商品を比較して購入しましょう。

【特長別】環境にやさしいおすすめ食器用洗剤!使用レビューも紹介

ここからは、筆者が実際に愛用したことのある洗剤について、使ってみた感想や特徴を紹介します!ぜひ商品選びの参考にしてください。

■洗浄力を重視したい方へ!弱アルカリ性の洗剤 :ソネット

環境に優しい食器用洗剤

ドイツのオーガニック洗剤「ソネット」は、すべての原料を天然成分にこだわって製造しています。水の自己再生を促すオロイド混合剤を配合するほか、リサイクル可能な原料で容器を作ったり、工場を再生可能エネルギーで運用したりと、商品の製造過程においても環境を意識しているブランドです。

もともと泡切れが良い商品のため、何枚かお皿を洗っていると泡立ちが物足りなくなり、洗剤を足したくなります。しかし、数年使っていますが洗浄力に不満を感じたことはありません。ドイツは硬水のためか、ため置き洗いにも効果的だと感じました。また、一番小さいサイズ(300ml)はポンプ式のため片手で出せないのが不満という声もあります。

■石けん成分が安心!という方へ :ミヨシ石けん

環境に優しい食器用洗剤

石鹸のため、とにかく成分がシンプルなのが最大の強み!赤ちゃん用の食器洗いにも安心して使えます。スポンジで届かない部分の汚れ落としにも便利です。泡スプレー以外にも液体洗剤や固形石鹸もあり、ライフスタイルにあわせて選べます。

石鹸なのでつけた瞬間はぬるぬると滑りますが、水で流した瞬間に一気にぬめりがとれてすっきりします!これがなんとも気持ちよくて病みつきになりますよ♪弁当箱の隅や水筒の飲み口部分などに便利です。

■肌の弱い方におすすめ!弱酸性の洗剤 :エコストア

環境に優しい食器用洗剤

エコストアは、二酸化炭素排出ゼロの認証を受けた自社工場で製造されています。一部店舗では量り売りをしており、専用ボトル以外でも購入できるのが嬉しいポイント!商品に使われているプラスチックボトルも再生・リサイクル可能なものやリサイクルプラスチックを使っています。そのほか動物実験反対の立場を示しています。

他の商品には見られない、きめ細かくてやわらかな泡で洗い上げるのが特徴。洗ってる最中は爽やかな良い香りに癒やされます。少し大きめ(500ml)なためか、中身が多いときは出すぎてしまったり口部分が汚れたりと、ボトルの使い勝手はイマイチに感じます。詰め替えて使うのがいいかもしれません。なお、水仕事のあとの手がつっぱる感じはほとんど感じられません。

■中性洗剤で肌にも環境にもやさしく! :アティチュード

環境に優しい食器用洗剤

使い慣れた中性洗剤だからか、洗浄力や洗い心地などに違和感がなく、一番取り入れやすい印象をもちました。また、エコ洗剤特有のアロマオイルの香りとは違う嗅ぎ慣れた香りがするような…。ただ容器が大きい(700ml)ため、片手でスポンジにさっと少量出す、というのは難しいかもしれません。また、口部分を閉じていてもちょっとした衝撃で開いてしまって中身が出てしまうことがあるので置き場所に注意が必要です。詰め替えて使うのがいいかもしれません。

気になる洗剤は見つかりましたか?

ところで、洗剤をできるだけ使わない工夫をしてみるのもおすすめですよ。例えば、古紙やキッチンペーパーでお皿の汚れを拭き取ってから洗う、洗剤不要の鉄製フライパン・鍋を使う、などがあげられます。また、泡立ちが弱いと嫌だ!という方は泡立ちをよくするスポンジと組み合わせて使ってみるのはどうでしょうか。洗剤だけでなく、スポンジにもサスティナブルなものがあるのでこれを機にキッチン周りのグッズを見直してみてくださいね!

参考

界面活性剤の主な性質と種類 _ 日本界面活性剤工業会

界面活性剤の定義と種類 – 近藤行成|J-STAGE

合成洗剤 _ 消費者庁

関連記事

SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

タドリスト
吉田茉央
ママモデル、ライター、Webディレクター、宅建士など幅広く活動している一児の母。東京都在住。出産を機に、親子で学べる環境教育、暮らしに役立つ省エネやエコアクション、SDGsに関する情報発信をしている。省エネ・脱炭素エキスパート検定【家庭分野】取得。「わかりやすく、親子で楽しめる」をモットーに、SNSや企業サイトで執筆活動中。