告知サムネイル

【初開催】ポップアップイベント開催!
読みもの|11.1 Tue

タドれるカシミヤをその場でご購入いただけるポップアップイベント開催

この度、TADORi単独として初めてのポップアップイベントを丸善日本橋店の3階ギャラリー特設会場にて開催いたします!会場ではTADORiオリジナル商品「タドれるカシミヤ」をご覧いただき、その場でご購入していただけます。薄手でしなやか、自然の暖かさとぬくもりが感じられるカシミヤらしい上質感を、ぜひお手にとってお試しください。

【開催日】 2022 年 11 月 9 日 (水)〜 11 月 15 日 (火)9:30 ~ 20:30 ※最終日は15時閉場

【開催地】 丸善日本橋店 (髙島屋向かい)3階 ギャラリー特設会場 〒103-8245 東京都中央区日本橋2丁目3−10

【電話番号】丸善日本橋店 03-6214-2001

モンゴル出身インターン生の問題意識から生まれた「タドれるカシミヤ」

「タドれるカシミヤ」は、カシミア山羊の原毛採取から販売に至るまでのすべての工程における原価を開示し、誰にいくら届くのかを購入者が知ることができるTADORiオリジナルのアパレル商品です。フーディーやパンツ、ストールなど、ワンマイルウェアとしてもフォーマルな場にも使えるアイテムを揃えました。

タドれるカシミヤ商品ラインナップ

商品誕生の背景

モンゴル出身の当社インターン・アリウンさんの 「カシミアが適正な価格で取引されていない」という問題意識がきっかけで誕生しました。気候変動の影響に加え、需要の増加によってカシミア山羊の過剰放牧が起こっており、モンゴルの草原の砂漠化は深刻な状態となりつつあります。

私たちが実現したいこと

過剰放牧の要因は低価格での取引による生産者の収入不安定にあると考えています。

サプライチェーンの透明化で不要なマージンを無くし、カシミア原毛を製品化して輸出することで、生産者の収入を増やすことができます。

私たちは「タドれるカシミア」を通じて、生産者である遊牧民の収入安定化につなげ、過剰放牧の抑制を目指します。

どうやってタドれるの?

商品に同封されているカードからQRコードを読み込むと、製品ごとのコスト構造とその情報を記録したブロックチェーン記録履歴を確認することができます。改ざん不可で透明性の高いブロックチェーンを活用することで、信頼性を担保しています。

タドれるカシミヤの詳細ページはこちら

タドれるカシミヤの詳細ページのリンク
SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

TADORi編集室スタッフ
ELISA