TADORi_slow-coffee

【TADORi便】SLOW COFFEEの水出しアイスコーヒーお試しレポ
読みもの|12.19 Mon

TADORi便

TADORi編集室が取材を通じて出会ったおすすめの商品を詰め合わせた「TADORi便」。2022年の第一弾として販売されているアイテムから、今回はフェアトレードコーヒーである「SLOW COFFEEの水出しアイスコーヒー」にスポットをあてて詳しく紹介します!

TADORi便とは?

TADORi便

「TADORi」は、暮らしを囲むモノやコトのルーツやストーリーを明らかにしながら“顔の見えるライフスタイル”を提案するオウンドメディア。「納得感を持って選択する」をモットーに、社会や地球環境に配慮して生産された商品・サービスも取り上げています。

「TADORi便」はTADORi編集室がおすすめする、「顔の見える」逸品を詰め合わせたセットです。毎日の食卓にも、またギフトにも最適です。

TADORi便

TADORi便の2022年、第一弾のラインナップはこちら!

・小田原かなごてファームのおひるねみかんジュース(黒ラベル/白ラベル)&おひるねみかんゼリー 

・八八のからすざんしょうのはちみつ

・Toma ROSSOの完熟トマトからつくった飲む酢

・出雲SPICE LAB.のひき肉のカレーキット

・SLOW COFFEEの水出しコーヒー

SLOW COFFEEの水出しアイスコーヒー

TADORi便

SLOW COFFEE(スローコーヒー)は、オーガニック・フェアトレードコーヒー豆専門のコーヒーロースターブランド。2000年に千葉県松戸市にて創業して以来拠点を増やし、水出しコーヒーをとおして「水」の大切さを伝えるプロジェクトを展開するなど、活動は多岐にわたります。

SLOW COFFEEの小澤さんは、蝶ネクタイやピンクのベストでご自身を演出されるとってもファッショナブルな方です。オーガニックに関しては非常に厳しい目をもち、豆と水にこだわりを持った商品作りをされています。

TADORi便

フェアトレードで輸入されたメキシコ産コーヒーを使った水出しコーヒーは、すっきりとした味わいでブラックで飲むのがおすすめ。パッケージを開けた瞬間の香りの高さと、あっさり軽めで飲みやすい点が特長です。もちろん栽培時に化学合成農薬や化学肥料は使用していません。

水出しコーヒーは酸化しにくく、作ってから冷蔵庫で3~4日ほど保存できます。また、水で抽出するため、カフェインが抑えられるのもうれしいポイントです。

1パックで500ml作れるため、大きめのポットで作り置きしたりマイボトルに入れて持ち歩いたりと、さまざまなシーンで活用できます!

TADORi便

なにより、火を使わないので思い立ったときに手軽に作れるのがよいです♪また、日持ちするので常備しておけるのも便利だと感じました。近づくとコーヒーの香ばしい香りがふわっと広がるほど香り高く、コーヒーにこだわりのある方でも満足できる一品ではないでしょうか。夏場に氷を入れてゴクゴクと飲むのにぴったりです♪また常備しておけば、災害時などの嗜好品として役立ちそうです。

わが家では、無調整豆乳と1:1で割ったカフェオレを子どもが好んで飲んでいます。また、コーヒーゼリーを作るのもおすすめですよ。ぜひお試しください!

ご注文はこちらから♪

商品情報

BLACK is Beautiful水出しコーヒーパック:30g×4パック(2リットル分)

生産地:千葉県松戸市(原材料=メキシコ産)

TADORi注目ポイント:フェアトレード、無農薬、自然農法、生産地への貢献

SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

タドリスト
吉田茉央
ママモデル、ライター、Webディレクター、宅建士など幅広く活動している一児の母。東京都在住。出産を機に、親子で学べる環境教育、暮らしに役立つ省エネやエコアクション、SDGsに関する情報発信をしている。省エネ・脱炭素エキスパート検定【家庭分野】取得。「わかりやすく、親子で楽しめる」をモットーに、SNSや企業サイトで執筆活動中。