【TADORi便】Toma ROSSOのトマト酢お試しレポ
読みもの|12.26 Mon

TADORi便

TADORi編集室が取材を通じて出会ったおすすめの商品を詰め合わせた「TADORi便」。2022年の第一弾として販売されているアイテムから、今回はToma ROSSOのトマト酢にスポットをあてて詳しく紹介します!

TADORi便とは?

TADORi便

「TADORi」は、暮らしを囲むモノやコトのルーツやストーリーを明らかにしながら“顔の見えるライフスタイル”を提案するオウンドメディア。「納得感を持って選択する」をモットーに、社会や地球環境に配慮して生産された商品・サービスも取り上げています。

「TADORi便」はTADORi編集室がおすすめする、「顔の見える」逸品を詰め合わせたセットです。毎日の食卓にも、またギフトにも最適です。

TADORi便

TADORi便の2022年、第一弾のラインナップはこちら!

・小田原かなごてファームのおひるねみかんジュース(黒ラベル/白ラベル)&おひるねみかんゼリー 

・八八のからすざんしょうのはちみつ

・Toma ROSSOの完熟トマトからつくった飲む酢

・出雲SPICE LAB.のひき肉のカレーキット

・SLOW COFFEEの水出しコーヒー

Toma ROSSOのトマト酢

TADORi便

(※上記画像はイメージのため、Toma ROSSOのトマトではありません。)

愛知県東郷町にあるファームにて生産されている大玉完熟トマトの「Toma ROSSO(トマロッソ)」。通常市場に出回っているトマトは、青い状態で収穫し、移動中に実を赤くさせるのが一般的です。しかしToma ROSSOは、完熟獲りにこだわっており、赤くなるまで樹につけて十分に栄養を与えています。そのため、旨みが強いのが特長です。甘みと酸味を兼ね備えており、濃厚な味のトマトを目指して作られているそうです。

また、産地である「TomaROSSO TOGO FARM(トマロッソ東郷ファーム)」では、土を一切使わない循環式完全水耕栽培方式を取り入れています。できるだけ農薬を減らし、安全安心な商品作りを心がけています。

TADORi便

Toma ROSSOをふんだんに使った飲む酢は、ソーダ割りやお湯割りにして飲むほか、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしたり、お肉を焼いて最後の隠し味に加えたりと、さまざまな用途に活用できます。

黒酢のソーダ割りを毎日飲んでいる筆者も、早速わくわくしながら試してみました!ボトルを開けてみたときの香りは、酢の酸味よりは熟したトマトの甘みを強く感じます。今回は炭酸水で3倍ほどに薄めて飲んでみました。口に入れた瞬間、酢の酸味が強く入ってきますが、後から酸味に混ざってトマトの甘味が広がります。トマトの青臭さは一切感じず、フルーツトマトのような甘さがあります。

TADORi便

無添加・無着色で、100mlあたりたったの13kcalと、とってもヘルシー。健康・美容面に気を遣っている方へのギフトにもよさそうだと感じました。わたしはグリーンサラダにオリーブオイル・塩・飲む酢を混ぜたドレッシングをかけて毎朝の食事に食べています。ぜひ皆さんもお試しください♪

ご注文はこちらから♪

商品情報

完熟トマトからつくった飲む酢:ビン入り100ml

生産地:愛知県愛知郡本郷町

TADORi注目ポイント:農業改革、流通改革、減農薬・減化学肥料、地域活性

SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

タドリスト
吉田茉央
ママモデル、ライター、Webディレクター、宅建士など幅広く活動している一児の母。東京都在住。出産を機に、親子で学べる環境教育、暮らしに役立つ省エネやエコアクション、SDGsに関する情報発信をしている。省エネ・脱炭素エキスパート検定【家庭分野】取得。「わかりやすく、親子で楽しめる」をモットーに、SNSや企業サイトで執筆活動中。