【実食レポ】スタバのプラントベースメニューが拡充!カロリーや栄養成分は?
読みもの|9.21 Wed

スターバックスプラントベース

スターバックスでは、2022年6月にプラントベースのフードメニューが大幅に拡大されました。なんと人気定番メニューもプラントベースにリニューアル!今回は気になる味や原材料、カロリ-などを徹底リサーチしてきました。

スターバックスのプラントベースメニュー一覧

スターバックスでは、5種類のプラントベースメニューが用意されています。スイーツからサラダ、サンドイッチなど、幅広いジャンルのメニューが楽しめますよ。

●スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン

●トマト&ソイボール 石窯フィローネ

●シェイクンミール ソイボロネーゼ

●シュガードーナツ

●アーモンドミルクの抹茶ムース

スターバックスのプラントベース商品は、主要原材料に肉・魚介類・卵・乳製品・はちみつといった動物性食材を使っていないそう。アレルギーのある方や動物性食材を控えたい方におすすめです!

栄養成分・アレルギー・味は?

各商品の特徴や栄養成分、アレルゲンとあわせて食べてみた感想をまとめてみました。なお、価格は店内飲食の場合です。

スターバックスプラントベース

■スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン

大豆を使ったソイパティと、ほうれん草とコーンをあわせたスピナッチコーンクリームのイングリッシュマフィン。メープルマスタードのほどよい甘さがアクセントになっています。もっちりとした全粒粉入りのマフィンと厚みのあるソイパティで朝食にぴったり♪

<価格>440円(税込)

<アレルゲン>小麦・大豆・りんご

<栄養成分>エネルギー:324kcal、たんぱく質:17.2g、脂質:13.4g、炭水化物33.5g

スターバックスプラントベース

■トマト&ソイボール 石窯フィローネ

噛みごたえのあるフィローネにトマトベースのポモドーロソースが染み込み、じゅわっとやわらかくなるのがたまらない♪大きなソイボールがごろっと入ったボリューミーな一品です。ソイボールとプランとベースチーズは臭みがないのであっさりとした味わいですが、プラントベースと言わなければ違いに気付かないほどの美味しさです。

<価格>510円(税込)

<アレルゲン>小麦・ごま・大豆

<栄養成分>エネルギー:357kcal、たんぱく質:19.8g、脂質:8.4g、炭水化物50.3g

スターバックスプラントベース

■シェイクンミール ソイボロネーゼ

紫キャベツ・赤ピーマン・セミドライトマト・きゅうり・カリフラワー・グリーンリーフと豊富な野菜に加え、プラントベースチーズ・ソイボロネーゼ・雑穀・豆がたっぷりの非常にバランスがとれたサラダ。食感の変化が楽しく、食べ応えがあります。蓋をした状態で振って食べるサラダですが、あえて混ぜないで食べると味の変化も楽しめますよ♪

<価格>460円(税込)

<アレルゲン>小麦・大豆・りんご

<栄養成分>エネルギー:146kcal、たんぱく質:6.7g、脂質:4.3g、炭水化物22.7g

スターバックスプラントベース

■シュガードーナツ

定番商品だったシュガードーナツが、プラントベースにリニューアルしました。表面にコーティングされたグレーズの甘みと、しっとりもっちりとした生地の組み合わせがクセになる!シンプルながらも満足感の高い一品です。

<価格>255円(税込)

<アレルゲン>小麦・大豆

<栄養成分>エネルギー:360kcal、たんぱく質:4.5g、脂質:21.4g、炭水化物38.0g

スターバックスプラントベース

■アーモンドミルクの抹茶ムース

抹茶とアーモンドミルクを組み合わせたケーキです。使われている国産抹茶は、なんとスターバックスのコーヒー豆かすをリサイクルして作ったたい肥で育てられたそう!柔らかいホイップと弾力のあるムースの層で食感が楽しく、飽きの来ない味です。また比較的甘さ控えめなのでコーヒーとの相性も◎。

<価格>485円(税込)

<アレルゲン>小麦・アーモンド・大豆

<栄養成分>エネルギー:360kcal、たんぱく質:2.4g、脂質:23.8g、炭水化物35.1g

プラントベースフードが注目されている理由

2015年に国連により「SDGs」が提唱されてから、食糧生産においても持続可能なものが模索されています。そんななかで注目されているのが、環境負荷をかけない食糧生産方法でつくられたサスティナブルフード。プラントベースは動物性食材より環境負荷の低い植物性食材を使うため、地球環境にやさしいといわれています。また、ベジタリアンやヴィーガンといった菜食主義の人からの需要も高いです。なお日本では和食中心の生活をする人にも好まれているようです。

これらの商品は、一部店舗を除いて全国のスターバックスで販売されています。プラントベースはまだまだオプションメニュー扱いであることが多いため、定番メニューをプラントベース化したことは大きな話題を呼びました。プラントベースメニューはこれからも拡大していくと予想されています。ぜひ皆さんも食べてみてくださいね!

参考

スターバックス フードの新しい選択肢が登場食べて美味しい、カラダもココロもやさしい気分に満たされる「プラントベース」フードメニューを拡充!6月1日(水)より販売開始 _ スターバックス コーヒー ジャパン

関連記事

SHARE: Twitter Instagram

記事を作った人たち

タドリスト
吉田茉央
ママモデル、ライター、Webディレクター、宅建士など幅広く活動している一児の母。東京都在住。出産を機に、親子で学べる環境教育、暮らしに役立つ省エネやエコアクション、SDGsに関する情報発信をしている。省エネ・脱炭素エキスパート検定【家庭分野】取得。「わかりやすく、親子で楽しめる」をモットーに、SNSや企業サイトで執筆活動中。